冬の贈り物に倉沢園のお茶はいかが?

Pocket

 

ここのところ毎日、「茶草場農法」の作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「せんがまち」の棚田の側で育った茶草は、

人の手で刈取りお茶畑に敷き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春に伸びてくる、お茶の芽の成長の手助けになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刈取られた後の茶草場には、

背丈の低い貴重な植物達が顔を出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな、連綿と繋がる貴重な命のサイクルを経て

丁寧に作り出される「倉沢園の深蒸し茶」

急須から出て注がれる色は、力強い新芽と同じ色をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、冬の贈り物、新年のご挨拶などに

倉沢園の深蒸し茶をどうぞ

 

 

※※※

 

 

写真は、「特選深蒸し茶」の仕様になっております。

 

「2個入り」と「3個入り」のどちらかを選ぶことができ、

商品(中身)は、自由に組合わせいただけます。

内容量は、100gとなっております。

 

包装代金として、別途500円ご負担いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品を自由に組合わせ!

 

・普段お使いの、お勧めしたいのお茶を

・一番茶のみ使用した、春の新芽が香る「八十八夜」を

・お茶通の方には、種類が違う物で飲み比べを!

 

包装代金として、別途300円ご負担いただきます。

 

 

 

 

 

 

和紙包みは、100gの商品(八十八夜、特選 深蒸し茶、Z1深蒸し茶)のみ

になっております。

 

包装代金として、別途100円ご負担いただきます。

 

***

ご注文方法は、電話、FAX、

またはホームページの「メールでお問合せ」のいずれかでどうぞ。

 

「倉沢園」からの直送(送料無料)も行っております。

ご注文の際に、お申し付けください。

***

 

 

まどか

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。