新茶始まりました。

お茶刈り1

新茶始まりました。

やっと一番茶が始まりました。
いつもなら富士山が遠くに見える茶園で娘を乗せて
お茶刈りの始まりです。

遊びで乗っているわけではなく
茶袋がいっぱいになると取って新しい袋を付け替える
大切な仕事をしてもらってます。
これで能率がかなり良くなるんですよ。

お茶刈りが終わると茶工場に運んで製茶をします。
蒸機を通って出てくる茶葉の香りで工場の中は包まれ
製茶が終わって家に戻っても体中に染み込んでいるほど
新茶の香りはもう最高!

明日には今日出来た新茶を袋詰めして
お客様へお送りします。
5月2日八十八夜には届きますのでお楽しみにして下さい。

投稿者 お茶芽

お茶刈り2


蒸機

揉捻

カテゴリー: お茶造り, 季節 初夏, 農作業 | 新茶始まりました。 はコメントを受け付けていません。

新茶はまだ始まらず・・・。

春竜胆1


蕨採り

4月初旬の低温と霜の被害は思ったより大きく
我家の茶園でも被害が出ています。

被害のあった茶園では新芽の成長は遅れ
当初20日頃と考えていた収穫は月末になってしまいました。

茶工場の掃除もほぼ終わり今日は茶園を見回りながら
チョッと休憩で茶草場のワラビ採り(^_^)
私は近くに咲いていた春竜胆と金蘭を見つけて
写真を撮っていましたが妻はあっという間にワラビの収穫終了!!

投稿者 お茶芽

春竜胆2


金蘭2

金蘭1


茶園の様子

霜の被害のあった茶園

カテゴリー: 今日の一服, 季節 春, 生き物 | 新茶はまだ始まらず・・・。 はコメントを受け付けていません。

あぜ道アートと新芽の様子

あぜ道アート1

あぜ道アートと新芽の様子

3月30日棚田に蝋燭の火を灯す「あぜ道アート」が行われ事務局として大忙し!!

準備から片付けまで3日間があっという間に過ぎてしまいましたが
その間も新芽は順調に成長していました。

昨年よりは遅くなりそうですが
それでも4月20日頃には一番茶の収穫が出来ると思います。

ただ心配なのが今日から数日間のお天気!
霜が降りて新芽が凍ってしまったら(^_^;)。
考えただけで恐ろしくなってしまいます。
そんなことになりませんように、と願っています。

今日は娘達夫婦の結婚一周年!!
仕事の都合で行けなかった新婚旅行に明日から出掛けます。
まだまだ新婚気分で幸せ太り気味の2人は又、太ってしまうかも知れませんね~。

投稿者 お茶芽

あぜ道アート2

新芽の様子1


新芽の様子2

カテゴリー: お知らせ・イベント, 季節 春, 記念日 | あぜ道アートと新芽の様子 はコメントを受け付けていません。

猩猩袴と蕨

猩猩袴1

猩猩袴(ショウジョウバカマ)と蕨(ワラビ)

朝晩は冷えますが春の兆しは徐々に増しています。
今日は茶草場で猩猩袴と蕨を見つけました。

猩猩は伝説上の猿のような動物で花の部分が猩猩に似て
葉の部分は袴に似ていることから名付けられたと言われていますが
よ~く見るとそんな気も・・・。

猩猩袴2

猩猩袴は日陰に咲いていますが日の良く当たる所には
明日には採れそうな蕨も発見!!
昨年も早かったのですが今年もやけに早い蕨採りの季節がやってきます。

投稿者 お茶芽

蕨1

蕨2

カテゴリー: 季節 春, 生き物 | 猩猩袴と蕨 はコメントを受け付けていません。

棚田の梅が満開に!

梅ノ木じいさん満開

棚田の梅が満開に!

暖かな日が続き棚田の梅ノ木も満開になりました。
ニホンアカガエルの産卵のために張られた水に映る梅の花はとっても綺麗です。
この梅ノ木は「梅ノ木じいさん」と言って棚田のシンボルツリーなんです。

梅の木じいさんの手前には河津桜も咲きだしピンクの花が春らしさを感じさせ
棚田の中にはニホンアカガエルの卵から孵ったオタマジャクシが泳ぎだしています。

暖かな日はありがたいのですが我家は花粉症で大騒ぎ!
私達夫婦、娘夫婦とも鼻はムズムズ、くしゃみは止まらずで
アレグラ(市販の鼻炎薬)のお世話になってますが86歳の母だけは平気なんです。
さすが昭和一桁生まれは強い!!

投稿者 お茶芽

河津桜と梅


梅ノ木じいさん2

カテゴリー: 季節 春, 生き物 | 棚田の梅が満開に! はコメントを受け付けていません。

和紅茶づくり体験

和紅茶づくり1

和紅茶づくり体験

今日は午前中の棚田の作業に続き午後からは和紅茶づくりの体験が行われました。
私が講師でZ1(ゼットワン)を使っての紅茶づくりは7月にも行われましたが
今回は冬の紅茶づくり(^_^;)発酵が難しい!!

気温も低く時間も制限があるため
なかなか発酵せず紅茶というよりもウーロン茶って感じでしたが
参加した皆さん楽しんで体験をしていただきました。

和紅茶づくり2

今回使用した茶葉は昨年秋に収穫したZ1で萎凋した後に冷凍保存したものを
使用しましたがZ1のフルーティーな香りが落ちてしまうのが残念です。

投稿者 お茶芽

カテゴリー: お茶造り, 季節 冬 | 和紅茶づくり体験 はコメントを受け付けていません。

冬の仕事はまだ続く。

霜の降りた裏の茶畑

冬の仕事はまだ続く。

立春が過ぎ春の兆しが感じられるようになりましたが
今のうちに片付けたい仕事が続いています。

抜根前、茶樹の左右を刈り込んで根を抜きやすくした様子

今まで家と茶工場の間にあった茶園約400㎡を抜根して果樹や野菜を作る畑にする事になりました。
茶園のままだと茶草を敷いたり茶園の更新で枝を沢山切ったりと茶園の土が増え
家との段差が大きくなり家の裏が湿気てくるので抜根して今まで2本入っていた暗渠を
もう一本家の近くに掘り裏庭が乾燥しやすいようにしています。

ユンボによる抜根作業

まずは茶の木を1/3ほどに草刈り機で切り残った部分を根っこごと
ユンボで引き抜きます。ユンボのバケットの幅に1mの深さに溝を掘り暗渠を作りました。
機械の力は凄いです!春までに果樹を植えジャガイモも作ろうと考えてます。

抜根後の様子


※お客様へ・・・作業中に電話線をユンボで引っ掛けてしまい現在電話が雑音で聞き取りにくく
繋がらない事もありますが明日8日の午後にはNTTさんが修理に来ますので
大変申し訳ございませんが、
ご注文のお電話は明日の夕方以降で
又、お急ぎのご注文はメールでお願いいたします。

お茶芽

カテゴリー: お知らせ, 季節 冬, 農作業 | 冬の仕事はまだ続く。 はコメントを受け付けていません。

春の足音・ニホンアカガエルの産卵

産卵間近のニホンアカガエル

春の足音・ニホンアカガエルの産卵

棚田では静岡県の絶滅危惧種Ⅱ類のニホンアカガエルの産卵が始まりました。
このカエルは普段は茶草場に生息していますが、この時期、冬眠もせずに棚田にやってきて産卵するのです。

今の時期、田んぼに水が張られているわけも無く絶滅危惧種になってしまったのですが棚田の保全活動をしている私達は「冬水田んぼ」といってニホンカガエルのために産卵場所である棚田に水を張りニホンアカガエルの保護をしています。

今日は今年初めての産卵があり8個の卵塊が棚田で見られました。これから3月まで数多くの卵が産み落とされ沢山のカエルが育ちます。十年以上観察をしていますが最初の産卵があると春の訪れを感じます。

ニホンアカガエル卵塊

お茶芽

カテゴリー: 世界農業遺産, 季節 冬, 生き物 | 春の足音・ニホンアカガエルの産卵 はコメントを受け付けていません。

梅の花咲く頃

梅の花咲く

梅の花咲く頃

茶草を敷く作業が終わり茶草場では梅の花が咲き始めました。
やっと春を迎える準備が出来たようで一安心(^_^)

春を迎えるといえば棚田では「冬水田んぼ」と言って
この時期産卵するシズオカケンの絶滅危惧種Ⅱ類「ニホンアカガエル」
に産卵する場所を作るために田んぼに水を引いています。

十年以上「冬水田んぼ」が始まるとカエルの産卵を確認するのが
日課になっていますが今の所産卵は確認できず
棚田の春はもう少し先になりそうです。

お茶芽

梅の花咲く2


棚田の様子
「冬水田んぼ」


茶草場と棚田の様子

カテゴリー: 季節 冬, 生き物 | 梅の花咲く頃 はコメントを受け付けていません。

茶草場の梅も開花間近

茶草場の梅

茶草場の梅も開花間近

良い天気が続き茶草を切ったり敷いたりといった作業は
いつもの年よりも捗ってチョッと余裕の茶草場の探梅(^_^)

だいぶ蕾が大きくなって一雨降ったら咲き出しそう!
その頃には茶草を敷く作業も終えそうです。

茶草場農法


茶草場農法
茶草切断後


茶草場農法
茶園へ運ぶ

今日は午前中に70束切断し袋に入れた茶草を、午後は茶園に敷いてきました。
風も無く静かな日中は暖かで汗をかきましたが夕方には3週間ぶりの雨!(小雨)
雨に濡れた茶草は乾くまで数日待って作業再開となります。

お茶芽

カテゴリー: 世界農業遺産, 季節 冬, 農作業 | 茶草場の梅も開花間近 はコメントを受け付けていません。