冬の仕事はまだ続く。

Pocket

霜の降りた裏の茶畑

冬の仕事はまだ続く。

立春が過ぎ春の兆しが感じられるようになりましたが
今のうちに片付けたい仕事が続いています。

抜根前、茶樹の左右を刈り込んで根を抜きやすくした様子

今まで家と茶工場の間にあった茶園約400㎡を抜根して果樹や野菜を作る畑にする事になりました。
茶園のままだと茶草を敷いたり茶園の更新で枝を沢山切ったりと茶園の土が増え
家との段差が大きくなり家の裏が湿気てくるので抜根して今まで2本入っていた暗渠を
もう一本家の近くに掘り裏庭が乾燥しやすいようにしています。

ユンボによる抜根作業

まずは茶の木を1/3ほどに草刈り機で切り残った部分を根っこごと
ユンボで引き抜きます。ユンボのバケットの幅に1mの深さに溝を掘り暗渠を作りました。
機械の力は凄いです!春までに果樹を植えジャガイモも作ろうと考えてます。

抜根後の様子


※お客様へ・・・作業中に電話線をユンボで引っ掛けてしまい現在電話が雑音で聞き取りにくく
繋がらない事もありますが明日8日の午後にはNTTさんが修理に来ますので
大変申し訳ございませんが、
ご注文のお電話は明日の夕方以降で
又、お急ぎのご注文はメールでお願いいたします。

お茶芽

カテゴリー: お知らせ, 季節 冬, 農作業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。